中国結びとは

漢の時代より培われたきた伝統の中国結び芸。
「中国結び」とは、中国の伝統芸術の特徴である対称性、緻密さ、文化の美などの特徴をもち合わせた、紐を使った伝統工芸です。

 

古来から、組む・結ぶは神聖なもの、魔を祓うとされて来ました 。

 

いくつかの結び方をアクセサリーやストラップ、オーナメントに取り入れて、「自分が使ってみたいもの」をコンセプトに、一つ一つ心を込めて作製します。

 

 おめでたい意味合いを持つ中国結びのアクセサリーや小物はちょっとしたプレゼントにも喜ばれます。
 

<結び方の名称、意味、期待される効用> 一例


吉祥(きっしょう)結び

古くから中国の僧侶の袈裟や神社仏閣の装飾品によく使われていたため、吉祥の象徴とされこの名がつきました。「吉祥如意」など、相手の幸福や平安・健康を祈る意味があります。

双銭(そうせん)結び

二つの銅銭が重なる形に由来し「好事成双」の象徴です。古銭には厄払いの意味もあり、古代「銭」は「泉」とも呼び、泉と全は同音のため「双全(双方とも完全)」の意も持ちます。

団錦(だんきん)結び

団錦結びはその形状が丸く、調和を表す「花團錦簇」(繁華美麗の形容)から付いた名称です。「圓」(円・丸い)は調和の代表です、「團圓」(一家団欒)の意味を持ちます。

唐蝶(胡蝶)結び

結び方は玉房結びの応用で、祝儀の袋飾りなどに用いる縁結び結びです。平安、幸運、団欒、平等、平静などの意味を持ちます

中国結びレッスンのご案内>

 

 

中国結びで アクセサリーストラップXmas飾り、動物などを作ってみませんか

PTAの講習会やママ友同士の息抜きタイムにぜひ! おひとりさまも歓迎です♪♪

 

~初級~ 

 

<講習料> おひとりにつき 一作品 2000円  /  2時間

<材料費> 500円~(作品による)

 

★ 出張講習いたします
★ 日時・場所・人数など、ご相談に応じます

 

 

お申し込みやお問い合わせはお電話でも、メールフォームからでも受け付けています

お電話やメールフォームでのお問い合わせやお申し込みはこちらをクリック

 


chachala.hino@gmail.com 

のアドレス宛でもお申し込みできます
件名に、「中国結びレッスンの件」と書いていただき、お名前、ご連絡先(お電話番号)、人数をお知らせください